消費者金融

キャッシングnow!今すぐお金が必要な方へ

アコムの取り組みについて

001

環境への取り組み

地球温暖化解決のため、世界が協力して締結した「京都議定書」において法的拘束力のある数値目標が各国毎に設定されました。日本は、温室効果ガス排出量の削減目標が1990年対比で6%の削減ということに定められました。


これを実現するため、環境省地球温暖化対策推進本部が推進するプロジェクトが「チーム・マイナス6%」です。アコムでは、環境保全の重要性を認識し 地球温暖化防止「国民運動」である「チーム・マイナス6%」の参加に取り組んでいます。



「チーム・マイナス6%」の呼びかけ、6つの行動とは

○ 冷房は28℃、暖房は20℃に設定しよう(温度調整で減らそう)


○ 蛇口はこまめにしめよう(水道の使い方を減らそう)


○ エコ製品を選んで買おう(商品の選び方で減らそう)


○ アイドリングをなくそう(自動車の使い方で減らそう)


○ 過剰包装を断ろう(買い物とゴミを減らそう)


○ コンセントをこまめに抜こう(電気の使い方で減らそう)

○お客様満足への取り組み

アコムは、お客さまから頂いた貴重なご意見、ご要望、お問い合わせなどを真摯に受け止め、さまざまな改善を行うことにより、お客さま満足の向上に努めています。



◆お客さまの声の収集方法

ご来店のお客さまを対象に、アンケートを収集しています。これは、「お客さま満足度調査」として年に一度実施しているもので、アンケートの結果をもとにサービス改善に役立てています。毎年約2万件のアンケートを収集していますので、お客様が何を求めているのか、お客様の声をアコムはとても大事にしています。


◆インターネットでの顧客満足調査による収集

インターネットで、消費者金融の利用者を対象に、業界サービスに関する満足度調査を実施し、サービスの改善に活かしています。


◆お客さまから寄せられた「はがき」からの収集

ATMコーナーおよびむじんくんコーナーには、「お客さまの声はがき」を常設し、ご来店いただいたお客さまのご意見・ご要望の収集を行い、サービス改善に活かしています。尚、「お客様の声はがき」はお客様が記入したご意見・ご要望の漏洩防止のため、保護シール付きになっています。


◆蓄積されたデータベースからの収集

お客さまからのお問い合わせ・苦情等に関する情報は、コンピューターシステムに記録されています。その内容を必要に応じ選び出し、全社的な集計や、内容の把握・分析を行ってサービス改善に活かしています。


◆カウンセラー認定制度の制定

カウンセリングに必要な知識・技能を習得し、お客さまの様々なご相談に適切にお応えするため、「社内カウンセラー認定制度」を設けて、
資格取得を推進しています。

 

タグ : 

アコム    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
クレジットカード サービス